大切なペットのためのボディートーク

Img_cd742714aa289922995c7185b08aee43
Img_060763ac39b80128918e16652db64b90
 アニマルボディートークは、その名のとおり、動物のために確立されたものです。

 動物の「からだ」「行動」「エネルギー」などあらゆるレベルに焦点をあてることができます。


 動物たちによく見られる健康問題としては

  ・アレルギー反応や体内の毒素の排泄がうまくいかない

  ・動物を取り巻く環境の中に焦点を当てることがある

  ・テーブルやケージに頭を打ったりして、頭蓋骨の中の結合部が詰まり、消化器系、内分泌系などにつながる。

  ・ノミ、マダニ、寄生虫などの問題

  ・手術の傷(多いのは断尾や避妊手術)

  ・過剰なワクチン接種による影響などがあります。


 しかし、動物たちから「多くのことを学び、愛を受け、与え、自分を成長させてくれた」という経験をお持ちの方もさぞ多いことでしょう。


アニマルボディートークセッションの際は『施術を受ける動物の写真』をお持ちください。


 動物が、いきなり知らない場所へ連れてこられての不安や動揺を避けたいということと、

 
 動物、飼い主様、施術士という関係する全員の安全を守るため、


 そして、セッション中も動物にとって快適な環境でいてほしいと思います。、


 

ではどうやってセッションするの?
 
 飼い主様のからだをお借りての施術となります。


 または遠隔(えんかく)での施術も可能ですのでご相談ください。

 
 また、人間同様、アニマルボディートークも治療目的ではなく、あくまでも自然治癒力を高めるものです。

 
 獣医師の治療の補完的な役割だということをご理解ください。 


大切なペットと生きる飼い主さんのためのアニマルボディートークはこちらよりお問合せください。 (Click!) ご予約いただけます。
Img_ecc4d30a7d3a3cb67105c298cfe1fb00
Img_0eb156d9c26817bc60024c35dc2d82e4
Img_0721e94f866b9abecdc6a67d98654666